“うつ”で“ゲイ”なysyの【備忘録】

大阪に住む『ゲイ』で『うつ』いろいろマイノリティーな男(35歳)の備忘録

鬱な僕がごみ拾い散歩 (ysy#41)

f:id:ysy1983:20181104173040j:plain

ごみ拾い散歩のきっかけ

以前長々と書いたのですが、僕がうつで会社を休職し始めたのは5月のこと。

 

それから数ヶ月経ち、休職中ではありながら体力的に問題がある程度なくなった際に参加したボランティア活動をきっかけに「ごみ拾い散歩」をするようになりました。

ysy91878124.hatenablog.com

 

うつを改善するには、まず休養

休養のためには良質な睡眠

良質な睡眠のためには、適度な運動

 

そう、うつ改善のためには適度な運動が必要なんです!

主治医からも、日中の活動量を増やすように言われ…

とりあえず散歩とかで良いですよ^^

と言われたものの、散歩なんかしたことない自分。


目的地もなく「歩く」というのが、意外としんどいなぁと思いました。

 

そうだ!目的を持って歩けば良いんだ!

と思って始めたのが「ごみ拾い散歩」

 

何のことはない。
ただ、歩いていて見つけたゴミをトングで拾ってゴミ袋へ突っ込むだけです。

意識の変化

当初…

俺はひとりでもボランティアしてやるんだー!
うぉー!!

という…

謎のサイヤ人モードだった僕ですが、最近は随分と落ち着きまして、ごみ拾い散歩が生活の一部になったという感じです。

 

 とくに「世間様のために」とか「ボランティアしている」という感じはなくて、「自分がやりたいからやっている」といった感じです。

 

9月は今じゃ考えられないくらい、かなりの量のゴミを回収しましたが、たぶん仕事を休んでいる罪滅ぼしみたいな意識があったのかもしれません。

 

まだ原因などは、はっきりとしないのですが、たまに僕は躁転します。

躁転とは、ざっくり言うと極端にテンションが上がってしまう状態に転じることを言います。

 

僕の躁転薬の副作用のせいか?それとも病気のせいか?

 

僕の診断名は今のところ抑うつ状態」うつ病とも双極性障害とも診断がついていません。

 

なので原因ははっきりしませんが、躁転+休していることへの罪悪感職でとにかくゴミを拾いまくりました。

 

今はあの頃のハイテンション(サイヤ人モード)な自分が嘘みたいに…

まったり自分のコンディションにあった感じでごみ拾い散歩を有意義に行えている感があります。

街の人との交流

僕はどちらかというと人見知りです。

そのくせ寂しがりやという面倒くさい奴です。

 

街中でゴミを拾っていると、どういうわけだか色々な人に声を掛けられます。

 

「ご苦労さん。ありがとう」

 

大体ご年配の方が多いです。

 

一番驚いたのは、学校帰りの小学生の女の子に

「ありがとうございます。ご苦労様です」

と言われたことでしょうか。

 

うつで休職とかしちゃうと友達の「最近どう?」の質問が怖くてなんとなく関わりを避けていたんですが、こうやって人に認めてもらえると何だか救われる気持ちです。

 

「ご苦労さん」「ありがとう」と言ってくれた方々…

本当にありがとうございます。

変なゴミ

メモ

たまに拾って面白いなと思うゴミがあります。

例えば、何かのメモ…

 

この前拾ったメモには沢山の女性の名前が書いてあり、一部の女性の名前には線が引っ張ってあり、取り消されています。

 

ミサ
ケイコ
ユミ
メグミ

…とまぁ、こんな感じでw

 

アタックする女性のリストだったのかな?

線で消された女性の名前は彼をふった女性の名前なんだろうか?

 

たまに拾う変なゴミに勝手にドラマを思い浮かべ、ひとりで楽しんだりしています

ひとりっ子のクセ…みたいなやつかもしれません笑

下着

この前、自宅マンション付近と別の場所で女性ものの下着がどっかから飛ばされてきたのか、散乱していました…。

 

「一応これはゴミにあたるのだろうか?いや落し物?」

 

色んな葛藤の末に、下着を拾って変な奴と思われるのも嫌なので、そのまま放置…

翌々日にはなくなってくれていました。

あれ、なんだったんだろう…

犬の…

毎回決まった場所に、ビニールで綺麗に包まれたわんちゃんの糞も見かけます。

 

最初は「もって帰るの忘れたのかな~」ぐらいに思っていたのですが…
毎回同じように綺麗に包まれて…

 

当然だけどちゃんと持って帰ってほしいなぁ…。

ゴミヴィランを憎んで、ポイ捨て星人を憎まず

ひとりで「ごみ拾い散歩」をするにあたって、勝手に鉄の掟をもうけています。

 

一、交通ルールは遵守

一、歩行者、自転車でご通行中の方を邪魔しない

一、体調に気をつけ無理をしない

一、ゴミヴィランを憎んで、ポイ捨て星人を憎まず

最初の3つは至極当然のことですね。

最後の4つ目は何なのか?

 

ゴミヴィランとは、Twitter上でコスチュームを纏ってゴミ拾いをする人たちのゴミに対する呼称です。

僕は彼らがある種楽しんで、でも真剣にゴミと戦う姿をリスペクトしています。

 

なので、路上のゴミ=ゴミヴィランなのです。

 

そして、ポイ捨て星人はポイ捨てする人のことです。

そのまんまですが…

 

彼らは何を言われても、基本ポイ捨てをすることをやめません。

それがポイ捨て星の文化(?)だから…

そう思うようにしていますw

 

僕が軽躁のときにゴミを拾っている僕のすぐ目の前で火のついたままの吸殻をポイ捨てされたことがありました。

 

まぁ、ぶっちゃけよくあることなんですが…

 

「コイツ正気か!?」と思われそうで、大変申し上げにくいお話なのですが…

そのとき僕はスーパーサイヤ人モードだったため、ついついケンカを売ってしまいました…。

 

しかもイカツイ系の人相手に。

なんてリスキーなんでしょうか?w

 

それからは躁だろうがなんだろうが、ポイ捨て星人のポイ捨てを責めるのは何が何でも禁止!
…と無理やり自分に言い聞かせています。

 

相棒にも怒られますしね(^^;

心配もかけたくないので。

告白

そんなことを言いながら、実は僕も最近まで「ポイ捨て星人」でした。

 

本当にごめんなさい!!

 

ボランティアに参加したのをきっかけに
「あぁこういうポイ捨てとか良くないな」
っていうのと、実は環境にも良くないと知って自分の行動を悔い改めました。

なので僕の「ごみ拾い散歩」はある種、でもあります。

 

どのように環境に悪いか?

以前記事に書いておりましたので、良かったら…

ysy91878124.hatenablog.com

 

おバカな僕は、道路の側溝などから流れた吸殻は、なんだかんだで“ろ過”されて川に流れてくのかな?と思ってたんですが、そうじゃないんですね汗

 

なので僕は、川や海のためにポイ捨てを止めて、ゴミ拾いをする側にまわりました。

謎多きポイ捨て星人

元ポイ捨て星人の僕でも、全く理解できないタイプのポイ捨て星人が、この世にはいます。

ポイ捨てするが褒めてくれる…

ある日の日暮れ、僕がいつものようにごみ拾い散歩をしていると…

20メートル先をニッカポッカを履いたおじさんが歩きタバコをしながら歩いています。

 

しばらくしておじさんが吸殻をポイっ。

僕は後からその吸殻の火を消し回収します。

 

しばらくしてそのおじさんが、仕事仲間らしい男と立ち話をしています。

 

とおり過ぎていく僕の背中を見ながら

「ごみ拾いとは、最近の若者にしては感心するわw」

と…

 

いや、感心するなら捨てんといて!

と言いたかったが、ゴミヴィランを憎んで、ポイ捨て星人を憎まず

の精神を思い出し…

 

笑顔でおじさんのもとを通り過ぎましたw

本当にやめていただきたい

たまに大量の吸殻が歩道の脇などに一箇所に大量に捨ててあるのを見かけます。

 

 

たぶん車内で吸った吸殻が灰皿いっぱいになって、捨てたんでしょうが…

ちゃんと捨てれる場所に着くまで、喫煙自体我慢できないでしょうか。

僕も喫煙者で元ポイ捨て星人すが、全く気持ちがわかりません。

今後の目標

月間○○リットル回収するぞ!

という目標はありませんが…

 

細く長く続けたい活動です。

 

あまり綺麗な作業ではないので、彼氏にドン引きされるかと思いきやそうじゃないことに驚き…

 

なんなら、今度落ち着いたらごみ拾い散歩デートでもしようかと…

 

僕も僕なら彼も彼。

変わり者カップルなのかもしれませんw

 

もし大阪の街でそれらしい男ふたり組みを見たら、あたたかい目で見守っていただければ幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村